hptop

今回は普通のママチャリの整備再生の解説です。

まずは試乗してみて走行に違和感などがないかフレームの変形などが無いか確認します。

今回は異常が無かったので自転車を分解していきます。

もしフレーム変形などあれば矯正します、あまりに酷い場合はスクラップにします。

 

フレーム、部品の洗車をします。

塗装できる部品はサビを落としてから塗装しています。

スタンドバネが欠損していたのですが、バネを掛ける所が弱ってるので新品に交換

しました、バネだけ取り付ける事もできますが、恐らくすぐにトラブルになるので。

前後車輪のバランス調整もします。

後輪ハブもオーバーホールグリスアップ

前輪ハブもオーバーホールグリスアップ

ハンドルヘッドもオーバーホールグリスアップ

BB部もオーバーホールグリスアップしています。

玉押し、玉受け、ベアリング、BB芯が摩耗していたら交換もしています。

基本当店の販売する中古車は全て各部オーバーホール、ベアリングのグリスアップをしております。

この後に自転車を組み立て調整して完成です。ほぼ1日かかります。

 

組み立て工程で交換が必要な部品は交換しています、前後タイヤチューブ、ブレーキワイヤーもほぼ新品に交換しておりますので、中古車ですが安全、安心してご乗車していただけます。